2018年08月02日

暑すぎる

暑いですね!
みなさまいかがおすごしでしょか。
とりあえず生存報告的な更新です。

ところで。
いきなりですが、セキレイの12巻を覚えていらっしゃる
でしょうか。
そう、縄文対弥生的なエピソードのあれです。

自分は静岡出身で、小学校の遠足から始まり、
大人になって古代日本に興味を持ってからも
実際に足を運んだのは弥生時代の『登呂遺跡』で。
そういう刷り込みもあって古代日本といえば弥生!
でした。

で、その12巻あたりを描くときに古代日本を色々調べて、
そうすると弥生だけではなく、
こっちももちろん出てくるわけです→縄文時代。
自分が学校で習った縄文はなんか野蛮で原始的で
弥生に移行してあーよかった!
…的な解釈が多かったように思うのですが
改めて調べて見るとすげー面白いんです。縄文。

最初にはまったのはビジュアル面で、
特に遮光器土偶(有名なメガネかけたような
宇宙人みたいなあれです)がとにかく好きで、
これモチーフに松描いていいかっつって
担当氏に怒られたのはあのころのいい思い出ですけども。

それで今年初めてその遮光器さんを生で見まして
すんごい感動したのでトーハクの『縄文展』はいいぞ!
とこれだけいいたかった。
もう2回行ってしまった。まだいきたい。

いきおいで12巻の鴉羽(のちょっと若い頃な感じ)
描いてみた

karasuba12.jpg

ところで、自分は
『あのころ描いてたあれ、今描けばもっといいのが描けるかも!』
的な発言が多い人間なのですが、
これって自分的には全然後ろ向きではなく
むしろ『レベル上がった今なら竜王も楽勝でやれるぜ!』的な
ただの能天気な発言のつもりで話してるんですけど、
しかし人によっては
(ああすりゃよかった)(こうすりゃよかった)
って感じの後悔発言に聞こえるらしくて
なんかこう、ニュアンスを伝えるのが難しい。

ああ、結構長文になっちゃいましたね。
てなわけでこの夏まあまあエンジョイしてます。


追記
しまったこれは言っとかなきゃでした。
以前月海のフィギュアを出していただいた
オーキッドシードさまより、
前回の色違いバージョンが出るらしいですよ。
極楽院、色案出させていただきました。
ウェーイなんと金色ビキニー!
水着の色に合わせて髪色も明るめに指定させてもらいました。
宜しくお願いしますー。
楽しみー。
posted by 極楽院櫻子 at 14:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする